tocotowaのコンセプト

tocotowa外観

 tocotowaーとことわとは実は日本語です。漢字で書くと『常・永久』。「ずっと変わらない」事や、さまをいいます。親から子どもへ、子どもからその子どもへ受け継いでほしいという、願いをこめました。
 ヨーロッパでは、ベビー用のおもちゃは「知育玩具」がほとんどです。お母さん・お父さんが一緒に遊んび、遊びを通して子どもは成長します。それだけにおもちゃは「使い捨て」では無く、いつまでも大事にします。

 環境にも人にも優しい木のおもちゃを、私が生まれ育った町茨木の皆様へ紹介したいと思い、ここにお店を出しました。

 お肌が敏感なお子様の為にオーガニックコットン使用の服や無添加のバスグッズも取り揃えております。また、出産祝いやその他の贈り物に店主がセレクトして詰め合わせたギフトボックスもご用意しております。 お店で、ぬくもり香りやさしさを感じてください。

tocotowa内観   tocotow内観

店長よりメッセージ

 私自身も17歳のわんぱく坊主を持つ母です。
 日々、子育て(なんと言っても人間を育てるわけですから…)に奮闘しています。大人もそうですが、昨日のわが子と今日のわが子の様子は違って、本当に考えさせられる事が多い毎日です。『子育てって、己育てやで。』と、友人に言われたことがありますが、まさにその通りですよね。自分も成長しないと成り立たないなぁ…って思います。

 お店には、‘人に環境に優しい’は、もちろん。自分が好きなモノ、気に入ったモノを集めています。木のおもちゃって、欲しいけど高い…。を払拭したくて。もっと身近に感じたくて、基本的には自分でも買える値段の品物をそろえています。何よりも木のおもちゃはとても寿命が長く、子供たちが遊び終えてもインテリアとしてリビングに華を添えてくれます。そして子供が大人になって、またその子供たちに遊んでもらえる、命の長いおもちゃだと思うのです。

 毎日お店に立って、直接お客様とお顔を合わせながらお話をする中で、私もたくさんの事を教えていただきます。商品のセレクトに力を注ぐ事はもちろん、お客様に『また行きたい!! 』と思って頂ける様なtocotowaをこれからも作り続けていきたいと思っています。

Copyright 2007 tocotowa, Japan.All rights reserved.